top of page

台湾離島の高齢者医療とチャイルドケア(蘭嶼島)について



台湾の離島(蘭嶼島)に住んでいる高齢者と子供たちへの医療ケアについて


台湾離島地域では、僻地または交通の便が悪いなどの理由で若年や中高年が都市部へ移住したため、地元の高齢者や幼い子どもたちは適切な介護(ケア)を受けることができません。慶寶勤勞財団法人は、蘭嶼島の高齢者と幼児の介護状況を改善し、医療と教育の質を高めるため、台東県蘭嶼郷在宅介護協会に新しい医療機器の購入して「希望療園」(高齢者デイサービスセンター)を設立。さらに蘭嶼島の蘭恩文化教育財団に資金を提供し、放課後保育センターを設立・運営しています。学業指導の改善、技能習得、栄養のある食事を通じて、子どもたちの健全な成長を支援します。



Commentaires


bottom of page