top of page

移動図書館や子どもの読書活動の推進について




起源/由来: 都市と僻地の格差のため、辺鄙な地域の図書資源や読書の習慣は都市に比べて限られており、時に自主的な学習の誘因が欠如。辺鄙な地域はさらに困難な状況に置かれ、社会から取り残されています。永寶では、児童生徒の読書習慣向上に役立てていただくために、絵本と書籍を支援しています。2023年には、学校と協力して読書の感想画と読書の感想文を募集いたしました。そして、子ども達よりご応募頂いた作品を厳選して作品集を出版しました。

子どもたちの読書習慣を養って道徳的な行動を促すために、移動図書館や児童書籍の寄贈を推進しています。


実績:2022年行動圖書館從鹿兒島縣種子島西之表市開始,逐步擴展到福島縣南相馬市、靜岡縣熱海市、熊本縣益木町、沖繩縣絲滿市。

捐贈書籍到鄉鎮推廣閱讀活動,目前已在北海道、福島県、栃木県、静岡県熱海市大分県,島根県、熊本県、種子島西之表市、沖縄県等。書籍捐贈及行動圖書館支持活動仍在持續推廣。


未來計劃: 持續推動計劃,並擴大到其他有需要的地區,希望讓孩子們體會讀書的樂趣。








Comments


bottom of page